精つく食べ物ガイド。~にんにく~page3

これを食べれば明日から元気!

精のつくといわれる食材と、その効果をまとめました。これで明日から疲れ知らず!
スタミナつけて、毎日元気でいきましょう。

精つく栄養素ガイド
にんにく 写真

にんにく-Page3-

[いいにんにくって?]

調味料として少量を炒め物などに使うのがにんにくの一般的な使いかたですね。一回の使用量が少ないので味や品質まで気に掛けない方もいると思いますがいいものはやはり違うもんです。ここではおいしいといわれるにんにくの選び方を記載します。

  • まずは重さがあること。実の詰まった新鮮なものは重みがあります。
  • 皮が白いもの。茶色は鮮度が落ちているサインですよ。
  • 頭部分が閉まっているもの。
  • 固さがしっかりあるもの。

以上の点を気を付ければ良いにんにくに巡り合えるはずです。

また、中国産を買うのか日本産を買うのかで違いがあります。総合的には日本産の方が味、香りともに良いようですが値段が高いですよね。炒め物で少量使う分にはあまり変わらないという話もありますので使い方によっては中国産でもいいかもしれません。

[にんにくのスコルジニン]

にんにくにはアリシン以外にもスコルジニンという成分が含まれています。このスコルジニンもにんにくの強力な滋養強壮効果の要因の一つです。

スコルジニンはアリシンとは違い無臭の成分です。主な作用としては血管の拡張と酸化還元があります。血管拡張により全身の血液がスムーズに流れるので冷えや睡眠不足を改善し、動脈硬化や心筋梗塞を防ぎます。

そして酸化還元で体内の浄化作用がおこります。体内の酸化してしまった物質や有害物質等を排出することで新陳代謝を活発にし、食欲増進、疲労回復を促します。つまり体内のサビとり効果があるということですね。

スコルジニンの酸化還元作用は便秘にも効果があると言われています。おなかの調子が良くないときはすぐ薬を飲むのでなくにんにくを摂取してみると、あっさり治ってしまうかもしれませんよ。

お問い合せはこちら