精つく食べ物ガイド。~にんにく~page2

これを食べれば明日から元気!

精のつくといわれる食材と、その効果をまとめました。これで明日から疲れ知らず!
スタミナつけて、毎日元気でいきましょう。

精つく栄養素ガイド
にんにく 写真

にんにく-Page2-

[癌予防効果あり?]

アメリカ国立癌研究所ではにんにくが癌予防、特に消化管系の癌に対して予防効果があると発表しています。

にんにくに含まれる「DATS」という成分が癌予防効果をもつようですがこの「DATS」や「アリシン」はにおい成分でもあります。健康を考えたら無臭にんにくよりにおいのあるにんにくが良いということになりますね。

[食べ過ぎ注意!!]

においがきついことは言わずもがな、その強いにおいと辛味で胃壁を痛めることがあるようです。

生なら1日1片、火を通したものは1日3片程度にしておきましょう。

{2015/07/22:追記→にんにくの食べ過ぎはお腹を緩め、軟便・下痢を誘発する可能性があります。これはにんにくの強い殺菌作用が胃腸内の善玉菌まで殺菌してしまうことが原因です。ということは納豆やヨーグルト等腸内で活躍する菌を持つ食べ物は一緒にとらない方がいいと言えますね。}

[肉と一緒に食え!]

テストステロンという名前を聞いたことがありますか?これは男性ホルモンの一種で男性らしい体つきに影響を与えるホルモンです。

にんにくに含まれている硫化アミノ酸がこのテストステロンを増やすことがわかっているようですがそれにはにんにく単体ではなく肉類と一緒に食べる必要があるようです。豚、鳥、牛や他肉類でもにんにくの相性はバツグン!味の相性がいいものは体にも良いと言えるのかもしれません。

精をつけるため、男は肉とにんにくを食え!

[にんにくで快眠]

様々な健康効果をもたらすにんにくには不眠症に効くという効果もあります。確かに刺激物ではあるため取り過ぎれば寝付けなくなることになりますが適切な量であれば快眠を促すというのです。

その理由はまたもや「アリシン」によるもので、アリシンには疲労回復効果だけでなく自律神経を正常にする効果も確認されています。そしてにんにくには血行促進により体温を上げる効果があります。このことから精神が落ち着き、体温が上がるという眠るのに最適の状態をつくることができるのです。疲れた時は良い眠りをとりたいものですが逆に寝付けないということ、結構ありますよね?にんにくを食べることで解決するかもしれません。是非お試しあれ!

お問い合せはこちら