精つく食べ物ガイド。~えび~page2

これを食べれば明日から元気!

精のつくといわれる食材と、その効果をまとめました。これで明日から疲れ知らず!
スタミナつけて、毎日元気でいきましょう。

精つく栄養素ガイド
えび 写真

えび-page2-

[シトステロール]

えびに含まれる成分のなかにはシトステロールという成分があります。

コレステロールに名前が似てますが作用はコレステロール値を下げることができる成分です。タウリンも持つえびはやはりダイエットに効果的と言えますね。

シトステロールはいかやたこにも多く含まれていることがわかっています。シーフードサラダは肥満気味の方に最適なんですね。

太ったなと思ったらドレッシング少な目のシーフードサラダやオリーブオイル控え目のシーフードパスタでコレステロールを減らしましょう!

[赤色の栄養素アスタキサンチン]

えびの赤い体はアスタキサンチンという天然の赤い色素によるものですが、近年このアスタキサンチンの効果に注目が集まっています。

アスタキサンチンが蓄えられてると運動時に脂肪から燃焼され、糖質の利用が抑えられることがわかっています。この作用のおかげで疲労の蓄積が少なくすみ、疲労物質の抑制にもつながります。運動以外でも頭の使い過ぎで疲労を感じることがありますが、アスタキサンチンによる糖使用抑制により、軽減することができます。

さらに抗酸化作用と血管の若返り能力もあるんだとか。男性の勃起力にも影響しそうですね。

お問い合せはこちら