精つく食べ物ガイド。~豚肉~page2

これを食べれば明日から元気!

精のつくといわれる食材と、その効果をまとめました。これで明日から疲れ知らず!
スタミナつけて、毎日元気でいきましょう。

精つく栄養素ガイド
豚肉 切り身 写真

豚肉-Page2-

[保存]

冷蔵保存で2日以内に消費していただきたいですが、余ってしまったら冷凍しましょう。

ペーパー等で水気をとった後、100g程度の小分けにしてラップでつつんで冷凍庫で保存してください。スーパーで買った時の発砲スチロールの皿からは出してくださいね。

冷凍は味が落ちるのでできるだけ早く消費するのがいいようですが、気にしなければ1か月は保存できます。

[アラキドン酸って?]

ビタミンBが豊富で必須アミノ酸も多く疲労回復やスタミナアップ可能な健康食材である豚肉ですが、含まれる必須脂肪酸の中に「アラキドン酸」というものが含まれます。

必須脂肪酸は体内で作ることのできない成分なので食べ物から摂取しなければなりません。豚肉に多く含まれる「アラキドン酸」は記憶力を向上させると言われており、認知症予防に効果的と言われています。「アラキドン酸」は特にレバーに多く含まれているので受験前の学生さんは豚レバーを食べて勉強に取り組めば効率アップに期待できるでしょう。沖縄のおじいちゃん、おばあちゃんが元気なのもうなずけますね。

ただし「アラキドン酸」の取り過ぎはがんやアレルギーの原因にもなることがあるので注意しましょう。何でも食べ過ぎは禁物ですね!

[豚足で精力アップ]

豚足と聞くと沖縄の人が良く食べてるイメージありますよね。他県ではあまり食べることが少ないような。この豚足には豚肉よりも精力アップが期待できる成分が含まれています。

豚足にはロイシンが豊富に含まれています。ロイシンには筋肉の強化・成長を促す効果があり、ロイシン自体が筋肉の材料になります。また、肝機能の強化にも効果があるので疲労回復効果も得られます。

さらに豚足にはアルギニンが豊富です。アルギニンにも疲労回復や筋肉強化の効果がありますが、アルギニンには血管拡張による血流改善効果があります。これは勃起力にもつながる効果ですね。

とにかく体を強くしてくれる成分が豊富な豚足。沖縄のお年寄りが元気なのもうなずけます。

[豚レバー]

豚レバーを使った料理だとニラレバ炒めが有名ですね。にんにくとにらも加わり精力アップは間違いなし!な一品です。それでは豚レバーにはどんな精力増強効果があるでしょうか。

まず豚レバーにはセックスミネラルともいわれる亜鉛が含まれており、その量は鶏、牛のレバーより豊富に含まれています。またレバーに共通して多く含まれる鉄分も豊富なので、血流改善や貧血防止効果もあります。このことから勃起力の改善も期待できます。

さらに豚レバーには、多く含まれるビタミン類も見逃せません。豚レバーにはビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなどが豊富で、特にビタミンAの含有量は牛レバーの10倍以上にもなります。ビタミンAには新陳代を活発にし、精子をつくるのに役立ちます。ビタミンBは疲労回復効果、ビタミンCには亜鉛の吸収力を高めたりする効果が期待できます。

栄養価の高い豚レバーは精力増強にかかせない食材ですね。

お問い合せはこちら